>
データヘルス・健康サポート
>
健康サポートプログラム
>
健康info

健康info

熱中症の「予防と応急処置」(2015年7月)

中症とは?

夏バテ予防

高温環境の中に長時間いることで、体内の発汗により水分や塩分のバランスが崩れたり、体内の調整機能が働かなくなることで発生する状態を指します。

炎天下の野外だけではなく、車内や室内でもおこります。特に、体温の調節機能が未熟な乳幼児、暑さや水分不足に対する感覚機能が低下している 高齢の方は、より注意が必要です。

予防するためには?

暑さを避ける工夫をしてみましょう

行動での工夫 ●日陰の利用、こまめに休憩をする
●暑い日は無理に外出しない
●涼しい場所に避難する
住まいでの工夫 ●扇風機や冷房の活用(がまんしない)
●ブラインドやすだれ、緑のカーテンなどで日差しを遮る
●向き合う窓を開けるなどして、風通しを良くする
衣服での工夫 ●日傘や帽子の着用
●吸汗・速乾性素材の衣類を着る

こまめに水分補給をしましょう

●外出時には飲み物を持ち歩く
●のどが渇く前に水分補給
●大量に汗をかいた時には
 スポーツ飲料などで塩分補給
 もおこなう
× ●アルコールでの水分補給は×
(アルコールは尿の量を増やし、体内の
 水分を排出してしまいます)
熱中症が疑われるときは?

熱中症は、放置すれば「いのち」にかかわる場合もあるため、迅速な対応が必要です。重症の場合は救急車隊を呼ぶことはもとより、現場ですぐに体を冷やし始めるなど「応急処置」も合わせておこないましょう。


熱中症関連情報

◆環境省熱中症予防情報サイト
熱中症の予防や対策、全国の暑さ指数(WBGT)などの関連情報が公開されています。
◆厚労省 熱中症予防のために

 熱中症予防のための情報と関連サイトの一覧が記載されています。

データヘルス・健康サポート
  • 人間ドックのご案内
  • 人間ドック(慶應・聖路加・一泊二日)
  • あなたが受けられる健診は?
  • 脳ドック健診
  • 特定健診
  • 特定保健指導
  • データヘルス計画とは?
  • 健康づくり(健康サポートプログラム)
  • 人間ドックのご案内
  • 健診機関情報(健診機関名簿)
  • 巡回レディース健診
  • 婦人科がん健診
  • 無料歯科健診・オーラルケア
  • 家庭用常備薬
  • 申請書ダウンロード
  • 強羅寮予約ログイン
  • 直営保養所 強羅寮
  • 健保ニュース
  • 事業所健保担当者 専用ページ
  • 健保案内図