>
給付を受けるとき
>
交通事故・業務上災害にあったとき

交通事故・業務上災害にあったとき

交通事故にあったとき

 交通事故など、第三者行為によるけがや病気の治療費は、本来、「加害者が負担するべきもの」です。
 保険証を使って治療を受けることはできますが、この場合は、加害者が負担するべき治療費を一時的に当健保組合が立て替えて支払っていますので、後日、当健保組合が加害者(保険会社)に請求することになります。

業務上災害にあったとき
交通事故にあったとき

交通事故にあったら、速やかにご連絡ください!

第三者の行為によってけがをした場合

当健保組合が加害者へ治療費を請求するためには、被害者(加入者)が当健保組合に届出を提出する必要があります。

手続き
次の届出を提出してください。(②は後日でもかまいません。)
「第三者行為による傷病届」「同意書」   記入例

「第三者行為による傷病届」は、加害者の情報や事故の内容、診療の内容など事故発生時の状況を細かく記入してください。
「同意書」は健保組合が立て替えて支払った治療費を、加害者へ請求するための同意書になります。

<POINT> 加害者の自動車保険の加入状況なども確認しますので、できるだけ加害者に書いてもらうようにしましょう!

②「交通事故証明書」

交通事故があったことを証明する公的な書類です。最寄りの自動車安全運転センターで取得することができます。

<POINT>「交通事故証明書」を発行してもらうには、交通事故が発生したときに必ず警察に連絡する必要があります。警察の立ち会いがなかった場合には、証明書を発行してもらうことができませんのでご注意ください。
このページの上へ

自損によってけがをした場合

 自分の過ちによりガードレールや電柱にぶつけるなど相手がいない事故でけがをした場合にも、 加入者が当健保組合に届出を提出する必要があります。

手続き
次の届出を提出してください。
○「事故状況報告書」
事故発生時の状況を、詳しく記入していただきます。用紙は健保組合にあります。
ご注意
飲酒運転、無免許、法令違反の不法行為の場合には健康保険での受診はできません。

ワンポイントアドバイス

1 加害者を確認しましょう
1 加害者を確認しましょう

運転免許証、車検証、自動車ナンバーなどを確認し、後日連絡が取れるようにしておきましょう。

2 警察へ連絡しましょう
2 警察へ連絡しましょう

どんな小さな事故でも必ず警察に連絡しましょう。警察が介入しないと「交通事故証明」が交付されません。

3 示談する前に必ず健保組合へ連絡しましょう
3 示談する前に必ず健保組合へ連絡しましょう

交通事故の治療を健康保険で受けるときには示談の前に必ず当健保組合へご連絡ください。なお、自動車事故には後遺障害の危険がありますから示談は慎重にしましょう。

その他

『第三者』とは、『自分以外の人』のことです。自分以外の人の行為が原因となるけがや病気を「第三者の行為による傷病」といいます。以下の具体例のように、自分以外の人の行為が原因で負傷された場合にも当健保組合まで速やかにご連絡ください。


  • 他人の飼っている犬等により、けがをしたとき
  • 不当な暴力や傷害行為を受け、けがをしたとき
  • 外食や購入食品などで食中毒になったとき
  • ゴルフ・スキーなどで他人の行為により、けがをしたとき

※外傷性の傷病(骨折など)の場合は、その原因を確認するため文書や電話で照会させていただくことがあります。照会があった場合には必ずご回答ください。


業務上災害にあったとき

仕事中や通勤途中に負傷した場合は、「労働者災害補償保険(労災保険)」が適用になりますので、健康保険証を使っての治療は受けられません。負傷された場合は速やかに事業所へ申し出てください。
業務上災害にあったとき
手続き
事業所の担当者へ申し出て、労災保険への手続きを行ってください。
また、受診の際には、必ず負傷原因を伝え、労災保険扱いで受診してください。

よくある事例

例① 労災保険を使用すると会社に迷惑がかかるから使いたくないのですが。
   労災保険か健康保険のどちらかを選択するということはできません。
   業務上災害の場合には健康保険は使うことができません。

例② パートなので労災保険に加入していないのですが。
   労災保険における労働者とは、「職業の種類を問わず、事業に使用される者で、賃金を支払われる者」
   をいいます。
   したがって、労働者であれば、アルバイトやパート等の雇用形態は関係ありません。業務上災害または
   通勤災害が発生したときに労災適用事業所に使用されていれば、労災保険が適用されます。

例③ 軽いけが、または自損事故だから健康保険を使いたいのですが。
   「仕事中または通勤途中のけが」であれば、けがの程度や自損事故または相手のいる事故などの違いに
   かかわらず、健康保険は使用できません。

給付
  • 保険給付一覧
  • 病気やけがをしたとき
  • 医療費が高額になったとき(限度額適用認定証)
  • 医療費の助成を受けているとき
  • 立て替え払いをしたとき
  • 柔道整復師などにかかるとき
  • 病気で会社を休んだとき
  • 出産したとき
  • 亡くなったとき
  • 交通事故・業務上災害にあったとき
  • 貸付金制度
  • 人間ドックのご案内
  • 健診機関情報(健診機関名簿)
  • 巡回レディース健診
  • 婦人科がん健診
  • 無料歯科健診・オーラルケア
  • 家庭用常備薬
  • 申請書ダウンロード
  • 強羅寮予約ログイン
  • 直営保養所 強羅寮
  • 健保ニュース
  • 事業所健保担当者 専用ページ
  • 健保案内図