>
健康保険ガイド
>
健康保険に加入する人(被保険者)

健康保険に加入する人(被保険者)

 入社すると健康保険の被保険者になります。 中央ラジオ・テレビ健康保険組合に加入している事業所で働く人は、国籍・地位・性別・年齢などに関係なく、原則、本人の意思にかかわらず誰もが健康保険組合の被保険者となります。

健康保険に加入する人(被保険者)

健康保険の加入について

 被保険者の資格は、就職した日に取得し、手続きは事業所が行います。

  • 保険証(健康保険被保険者証)が交付されます。
  • 給与と賞与から保険料を納めることになります。

※法令に基づき、加入の際にはマイナンバーの提出が必要となります。

~被保険者の資格の取得基準について~

平成28年10月1日より被保険者の資格取得基準が明確化されました。
通常の労働者と比べて1週間の所定労働時間および1ヵ月間の所定労働日数が4分の3以上の場合は、健康保険の被保険者の資格を取得することになります。

~短時間労働の適用拡大について~

4分の3の基準に満たない場合であっても、平成28年10月1日より、次の1から5までのすべての要件に該当した場合は、健康保険の被保険者の資格を取得することになります。

  •  ① 1週間の所定労働時間が20時間以上であること
  •  ② 同一の事業所に継続して1年以上使用されることが見込まれること
  •  ③ 報酬月額が88,000円以上であること(※1)
  •  ④ 学生でないこと
  •  ⑤ 特定適用事業所(※2)に使用されていること
※1
賞与、時間外手当、休日手当、通勤手当、家族手当などは含みません
※2
■被保険者数が常時501人以上の企業に勤めていること
■次のア又はイに該当する、被保険者数が常時500人以下の企業に勤めていること
  
  • . 労使合意(働いている方々の2分の1以上と事業主が社会保険に加入することについて合意すること)に基づき申出をする法人・個人の事業所
  • . 地方公共団体に属する事業所

健康保険の脱退について

 退職した日、または死亡した日の翌日および75歳の誕生日に健康保険の資格を喪失します。喪失の手続きは事業所が行います。交付された本人分・家族全員分の保険証はすべて事業所に返却してください。

退職後に今までの保険証(本人分・家族分)を使用されたときは、かかった医療費を請求させていただきます。
健康保険の脱退について
健康保険ガイド
  • 健康保険に加入する人(被保険者)
  • 健康保険に加入する家族(被扶養者)
  • 健康保険被保険者証
  • 70歳になったとき
  • 保険料の決め方
  • 産前産後休業・育児休業等期間中の保険料
  • 退職したとき
  • 任意継続被保険者
  • 特例退職被保険者
  • 後期高齢者(75歳になったとき)
  • 介護保険制度
  • 人間ドックのご案内
  • 健診機関情報(健診機関名簿)
  • 巡回レディース健診
  • 婦人科がん健診
  • 無料歯科健診・オーラルケア
  • 家庭用常備薬
  • 申請書ダウンロード
  • 強羅寮予約ログイン
  • 直営保養所 強羅寮
  • 健保ニュース
  • 事業所健保担当者 専用ページ
  • 健保案内図