>
健康保険ガイド
>
70歳になったとき

70歳になったとき

 健康保険では、70歳~74歳までの方を高齢受給者といいます。

健康保険に加入する人(被保険者)

資格取得月と「高齢受給者証」

 70歳に達した月の翌月1日から高齢受給者となります。(年齢到達日は誕生日の前日)

【例】10月1日生まれで70歳に達した方は、10月1日から高齢受給者となります。

10月2日生まれで70歳に達した方は、翌月の11月1日から高齢受給者となります。

 高齢受給者に該当された方には下記様式の新しい保険証を約一週間前に交付いたします。手続きは必要ありませんが、それまでお使いいただいていた保険証は使えなくなりますのでご返却ください。

保険証
当組合の満70歳~74歳の方の保険証は高齢受給者証を兼ねています。

高齢受給者の負担割合

 原則、医療費は2割負担となります。(「現役並み所得者」は3割負担)

現役並み所得者とは

 標準報酬月額28万円以上の被保険者と、その被扶養者で、負担割合は3割です。ただし、年収が下記のいずれかに該当されるときは負担割合が2割になります。

  • 70歳以上の被扶養者がいる場合は、夫婦の合計年収520万円未満
  • 70歳以上の被扶養者がいない場合は、年収383万円未満

3割負担の方の変更申請

 3割負担に該当される方は、新しい保険証とともに交付される「高齢受給者基準収入適用申請書」に収入額を証明する書類を添付し、健保組合に申請してください。 認定された方には「負担割合 2割」と記載された「保険証」が交付されます。

健康保険ガイド
  • 健康保険に加入する人(被保険者)
  • 健康保険に加入する家族(被扶養者)
  • 健康保険被保険者証
  • 70歳になったとき
  • 保険料の決め方
  • 産前産後休業・育児休業等期間中の保険料
  • 退職したとき
  • 任意継続被保険者
  • 特例退職被保険者
  • 後期高齢者(75歳になったとき)
  • 介護保険制度
  • 人間ドックのご案内
  • 健診機関情報(健診機関名簿)
  • 巡回レディース健診
  • 婦人科がん健診
  • 無料歯科健診・オーラルケア
  • 家庭用常備薬
  • 申請書ダウンロード
  • 強羅寮予約ログイン
  • 直営保養所 強羅寮
  • 健保ニュース
  • 事業所健保担当者 専用ページ
  • 健保案内図