>
健康保険ガイド
>
健康保険に加入する家族(被扶養者)

健康保険に加入する家族(被扶養者)

 被保険者の妻や子などの扶養家族は、一定の条件を満たせば健康保険に加入することができ、加入した家族を被扶養者といいます。

健康保険に加入する人(被保険者)

家族が加入するには

 被扶養者になるためには、次の条件をすべて満たしていることが必要です。

  1. 75歳(寝たきり等の人は65歳)未満の方。
  2. 被保険者から見て三親等以内の親族に該当している。
  3. 主として被保険者の収入で生活している。なお、別居の場合は仕送りが必要です。
  4. 年間収入が一定の範囲内である。
  5. 原則として、日本に住所を有していること
    被扶養者にしたい人 年間収入
    60歳未満 130万円未満
    60歳以上および身障者 180万円未満

手続きについて

 被扶養者になるためには、健康保険組合の認定を受けなければなりません。

※ 異動があった日から5日以内に健康保険組合に申請してください。

結婚、出産などで被扶養者が増える場合

 被扶養者異動届(以下、異動届)と必要書類を添付して提出してください。詳しくは事業所担当者または健保組合までお問い合わせ下さい。

就職、死亡、後期高齢者医療制度に該当などで被扶養者が減る場合

 異動届と該当される方の保険証(家族分)を添付して提出してください。

確 認

平成28年10月1日より短時間労働者の適用範囲が拡大されました。
それに伴い、パート先などで健康保険の被保険者の資格を取得した場合には、当健保組合の脱退手続きが必要となります。

このページの上へ

被扶養者の範囲

被扶養者の範囲

ご協力ください!

被扶養者資格の再確認について

 健康保険法施行規則第50条により、毎年、被扶養者資格の再確認を行っております。この再確認は、被扶養者としてすでに認定された方を対象に、その資格があるかを確認させていただくものです。大変お手数とは存じますが、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

健康保険ガイド
  • 健康保険に加入する人(被保険者)
  • 健康保険に加入する家族(被扶養者)
  • 健康保険被保険者証
  • 70歳になったとき
  • 保険料の決め方
  • 産前産後休業・育児休業等期間中の保険料
  • 退職したとき
  • 任意継続被保険者
  • 特例退職被保険者
  • 後期高齢者(75歳になったとき)
  • 介護保険制度
  • 人間ドックのご案内
  • 健診機関情報(健診機関名簿)
  • 巡回レディース健診
  • 婦人科がん健診
  • 無料歯科健診・オーラルケア
  • 家庭用常備薬
  • 申請書ダウンロード
  • 強羅寮予約ログイン
  • 直営保養所 強羅寮
  • 健保ニュース
  • 事業所健保担当者 専用ページ
  • 健保案内図