>
健保組合のご案内
>
組織と運営

組織と運営

健保組合は、事業主と被保険者によって組織され、選定議員、互選議員により組合の運営を行っています。

組合会

 健保組合の規約、事業計画、予算、決算(財産の処分)などの重要な事項を決める、健保組合の最高議決機関で、事業主が選んだ選定議員と、被保険者の選挙によって選んだ互選議員で構成されています。

理事会

 組合会で決定した事項を実行する執行機関で、国で例えると政府のようなものです。
 当健保組合の組合会議員、理事の定数は次のとおりです。

健保組合の組合会議員、理事の定数

理事長

 選定議員から出た理事の中から理事の選挙で選びます。理事長は健保組合運営の最高責任者で、健保組合を代表します。

常務理事

 選定理事の中から理事長の指名により選ばれます。理事長を補佐し、日常の運営に必要な事項の処理にあたります。

監事

 選定議員、互選議員の中からそれぞれ1名、計2名の監事が選ばれ、健保組合の業務が適正に運営されているか監査いたします。

健保組合のご案内
  • 健保プロフィール
  • 所在地・マップ
  • 担当窓口・問合先一覧
  • 健保組合の仕事
  • 組織と運営
  • 人間ドックのご案内
  • 健診機関情報(健診機関名簿)
  • 巡回レディース健診
  • 婦人科がん健診
  • 無料歯科健診・オーラルケア
  • 家庭用常備薬
  • 申請書ダウンロード
  • 強羅寮予約ログイン
  • 直営保養所 強羅寮
  • 健保ニュース
  • 事業所健保担当者 専用ページ
  • 健保案内図